記事詳細

ウザいと話題の「調べてみました」系ブログ、検索上位に出現する謎… (1/2ページ)

 話題の事件や有名人をネットで検索すると「○○の家族は? 彼氏は? 調べてみました」といった文言で始まるサイトを目にすることが増えている。検索エンジンの上位に現れるが、中身はネット上の情報をまとめただけのものも少なくない。こうしたサイトは何のために、どのようにして作られているのか。

 「『いかがでしたか』ブログマジうざい…」

 ネット上にあふれる不満の声は、話題のニュースをネットで調べた際、検索上位に現れるサイトに向けられたものだ。

 注目を集めた人物などについて冒頭に「家族は? 彼氏は?」といったフレーズがあり、色使いや一定の行間、ですます調など共通した特徴がある。そして文末に「いかがでしたか」の文字が並ぶ。掲載されている画像や内容は、ウィキペディアや他のニュースサイト、SNSなどで調べたものをまとめたという印象だ。

 ITジャーナリストの三上洋氏は「話題のニュースや炎上した芸能人がいると出現する。『トレンドブログ』と呼ばれ、閲覧回数を増やし、広告収入を得るのが目的だ。大手検索エンジンが、新しいサイトで一定のワードが入っているものを検索上位にすることから、3~4年前から多く見られるようになった」と解説する。

 「トレンドブログ」と検索すると、広告を目的としたブログの開設を勧誘するサイトもあり、「月収40万円達成」との記載もみられる。同サイトでは、閲覧回数を増やす方法として、「文章と広告は改行1行分開けて配置」を提唱している。

関連ニュース