記事詳細

【永田町・霞が関インサイド】トランプ氏とクリントン氏の“友情” 2008年夏の貴重なスナップ写真 (1/2ページ)

 手元に今、米紙インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ(2015年12月31日・16年1月1日合併号)の1ページ(5面)だけがある。貴重なものだ。

 筆者のオフィスは、乱雑極まるゴミ溜め状態にある。パソコン台横のデスク、後ろの作業テーブルの上は新聞・雑誌の切り抜き、資料コピーなどが散乱して表面が見えないほど。

 しかし、その山積みのどの辺に何が隠れているのかを、おおむね承知している。アナログ記者である筆者は毎朝、全国紙すべてに目を通して関心記事をクリッピングする。従って、ネット検索とは無縁であり、最近導入したばかりのスマホも使いこなすに至っていない。

 先日、探し物があり、たまたまゴミ溜めの中から件の新聞が姿を現した。思い出した。15年末から16年初めに、家族と台湾・台北に旅行した際、機内で読んだNYT紙の記事を破って持ち帰ったものだ。

 「Friends no longer as Trump heaps scorn on Bill Clinton(=トランプはクリントンを軽蔑している)」と題した記事に付けられたスナップ写真のことである。

 なぜ、貴重なのか。それは08年夏に撮られたものだ。ニューヨーク郊外のトランプ・ナショナル・ゴルフクラブ(ウエストチェスター)で、ラウンド中のビル・クリントン元大統領にあいさつするため、隣のホールでプレー中のドナルド・トランプ氏が出向いたときのものである。

関連ニュース