記事詳細

【ジュリア・ミント プーチンの国より愛を込めて】つい従ってしまう「迷信」の数々 (2/2ページ)

 女性であれば、何かを食べるときに鏡を見るべきではありません。それは「あなたの美しさを食べる」ことに繋がってしまうからです。

 恋人へのプレゼントに時計を贈ってはいけません。それは「別れたい」という意味と誤解されてしまいます。

 ハンカチのプレゼントも厳禁です。「ハンカチは涙を呼ぶ」と言われています。

 突然あなたの服のボタンが外れた場合、あなたは、すぐに新しい人と知り合うことになるでしょう。

 左手が痒くなった時は、近い将来、あなたにお金がやってくるサインです。逆に右手が痒くなった時は、お金が出て行くサインと言われています。

 などなど、ロシアの迷信の一部をご紹介いたしましたが、非科学的な現象に懐疑的な私でも、実は、このような迷信には無意識に従っています。

 やはりロシア人ですので(笑)。

 では、ダフストレーチ(また会いましょう!)

 ■ジュリア・ミント 1994年ロシア連邦バシコルトスタン共和国生まれ。エカテリンブルクの医科大を経て、現在は大学院で眼科学を専攻する傍ら、日本人コンポーザーTAMAKIと共にノーザンスタイル・ダンスミュージック・ユニット“Crystal Mint”を結成。シンガーとして、主にヨーロッパで活動中。特技は英語、腕立て伏せ。(crystalmint.info)

関連ニュース