記事詳細

【永田町・霞が関インサイド】米民主党の大統領予備選で救世主!? 「37歳・同性愛者」市長が台風の目に (2/2ページ)

 地元高校在学中から神童で知られ、成績最優秀のご褒美旅行で憧れのケネディ一家のキャロライン・ケネディ前駐日大使に面会したのが政治への第一歩だ。

 ハーバード在学中、学生政治研究会委員長、成績優秀学生の友愛クラブ「ファイ・ベータ・カッパ」、そして、英ローズ奨学生に選ばれている。

 それだけではなく、ワシントン経験もある。ウィリアム・コーエン元国防長官や、ジョン・ケリー元上院議員事務所などにも在籍。特筆すべきは、米海軍予備役中尉としてアフガン戦争に従軍していることだ。

 掲げる政策はもちろん、「気候変動・環境」「医療制度改革」「LGBT(性的少数者)擁護」などリベラル。ペンシルベニア大学時代の成績未公表、軍歴無しのトランプ氏と対比されて報道されるゆえんだ。

 それにしても、トランプ氏の“噛ませ犬”で終わるのか。果ては、副大統領候補になるのか、要注目である。(ジャーナリスト・歳川隆雄)

関連ニュース