記事詳細

暴力団組長刺傷 容疑の2人逮捕

 18日午前0時5分ごろ、神戸市中央区筒井町3丁目の商店街の路上で、「男性が刺された」と一緒にいた女性が110番した。兵庫県警によると、指定暴力団神戸山口組傘下組織の与(あたえ)則和組長(65)=神戸市灘区=が肩や尻などを刃物で刺され重傷。命に別条はない。

 その後、指定暴力団山口組系組員の男2人が市内の警察署に自首し、県警は殺人未遂容疑で逮捕した。三重県伊賀市の韓国籍、呉光弘容疑者(56)が実行役で、大阪市西成区の堀田幸弘容疑者(52)が逃走車両の運転役とみて調べている。呉容疑者は「数回刺した。殺すつもりはなかった」と供述。堀田容疑者は「こんなことをするとは知らなかった」と否認している。