記事詳細

東京都北区長選、音喜多駿氏が落選 中央区長選は上杉隆氏が敗れる

 東京都北区長選では、現職の花川与惣太(よそうた)氏(84)が5選を決めた。元都議の新人で、あたらしい党公認の音喜多駿(おときた・しゅん)氏(35)は約1万1700票差で落選。「完敗です。どこでこれだけ票差ができたのだろう」と敗戦の弁。

 中央区長選では、のり販売会社役員、山本泰人氏(70)=自民、公明推薦=が初当選。ジャーナリストで会社役員の上杉隆氏(50)は約1万3000票差で敗れた。告示2日前に出馬表明した上杉氏はインターネットを利用して浸透を図ったが届かなかった。