記事詳細

批判を気にした!?野党「40連休」回避…憲法審の与野党幹事懇、今国会で初開催

 衆院憲法審査会は24日、今国会で初めてとなる与野党幹事による懇談会を開く。憲法審を25日に開催する日程を確認する見通し。与党は3月末の今年度予算成立後、幹事懇談会と憲法審の開催を働き掛けてきたが、立憲民主党などが「欠席戦術」を続けてきた。このまま、大型連休(GW)に突入すると「40連休」になると批判が噴出しており、方向修正した側面もありそうだ。

 「ここまで我慢してきたのに、審査会を開けない」「(野党側は)国民の主権を奪っている!」

 自民党の萩生田光一幹事長代行は18日、インターネットテレビ番組「真相深入り! 虎ノ門ニュース」に出演し、憲法審の現状を、こう語った。

 24日の幹事懇談会では、与党筆頭幹事を務める新藤義孝氏(自民党)が冒頭、与党の運びは強引だとする野党の主張に配慮し、陳謝する構え。ただ、国民の血税から多額の歳費を受け取っておいて「欠席戦術」を続ける野党も許されない。

関連ニュース