記事詳細

10連休「自宅でゆっくり」が7割超 節約志向も 明治安田生命アンケート

 「10連休」となった今年のGW(27日~5月6日)は、家に引きこもる傾向が強いようだ。GWの過ごし方を聞いた明治安田生命保険のアンケートで、「自宅でゆっくり」という人が7割を超えたのだ。使う費用は「0円」と回答した人が3割近くで節約志向が見られるが、費用を増やす人の平均予算は、全体の平均を2万円超上回っており、「二極化」が鮮明となっている。

 調査結果によると、GWの過ごし方は「自宅でゆっくり」が74・1%でダントツの1位。「国内旅行」(15・4%)、「帰省」(14・9%)が続いた。

 GWの費用は「0円」が27・8%で最も多かった。予算の増減を聞いた質問では、「変わらない」が51%でトップで、「増やす」は30・8%、「減らす」は18・3%だった。ただ、「増やす」と答えた人の平均予算は7万222円で、全体の平均予算から2万2973円多い結果となった。

 調査はネット上で4月1~8日に20~79歳の既婚男女を対象に実施。1620人が回答した。

関連ニュース