記事詳細

北朝鮮への譲歩に反対 拉致家族が米で訴え

 北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=の弟で拉致被害者家族会事務局長の拓也さん(50)と、田口八重子さん(63)=同(22)=の長男、飯塚耕一郎さん(42)が3日、米ワシントンで拉致問題の解決を訴えるセミナーに出席し、被害者の即時帰国が実現しない限り、非核化を目指す米朝交渉で経済支援などを約束すべきでないと訴えた。

 2人は2日にワシントン入りして国務省関係者と面会。3日午後には、国家安全保障会議(NSC)のポティンジャー・アジア上級部長を訪問予定。4月の日米首脳会談でトランプ大統領が拉致問題の解決へ「全面的に協力する」と表明したことや、今月の来日予定を踏まえ、一層の理解を求める。