記事詳細

池袋暴走事故、やはり踏み間違いか アクセルとブレーキに異常なし

 やはり踏み間違いだったか-。東京・池袋で乗用車が暴走し、母子2人がはねられ死亡した事故で、アクセルとブレーキには異常がないことが7日、捜査関係者への取材で分かった。同日までに警視庁は運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)の自宅などを自動車運転処罰法違反容疑で家宅捜査した。元院長は事故で骨折し入院しており、回復を待って事情を聴く方針。

 元院長は「アクセルが戻らなくなった」と事故後に話していたが、警視庁は4月末、自動車メーカーや元院長の親族立ち会いの下、機能検査を実施。アクセルとブレーキの踏み間違いによる原因の可能性が高いとみて捜査していた。

 警視庁は元院長を証拠隠滅や逃亡の恐れがないとして逮捕していない。ネット上では「なぜ逮捕されない?」など疑問が噴出したままだ。

関連ニュース