記事詳細

駐車場で“首投げ”など暴行か、プロレスラーを逮捕 順番めぐりトラブル

 駐車場はリングではありません。駐車場に入る順番をめぐり、トラブルになった会社員の男性に“首投げ”などの暴行を加えて、けがをさせたとして、神奈川県警茅ケ崎署は12日、傷害容疑で、プロレスラー、安倍健治容疑者(40)を現行犯逮捕した。

 署によると、男性(47)は打撲や頭部の出血などの軽傷。安倍容疑者は「頭にきてやってしまった」と容疑を認めている。逮捕容疑は12日午後5時半ごろ、同市萩園のスーパーの駐車場で、男性の首を脇で抱え、“首投げ”の要領で全身を地面にたたきつけてけがを負わせた疑い。

 駐車場への入場を待つ車列に男性の車が途中から入ったとして、安倍容疑者と男性がトラブルになったとしている。