記事詳細

詐欺未遂容疑で国士舘大ラグビー部員を逮捕 「受け子」勧誘も

 “悪事のスクラム”はご勘弁だ。警視庁小平署は13日までに、高齢女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で国士舘大3年でラグビー部員の梅山幸彦容疑者(20)を逮捕した。

 同署によると、これまでに同容疑で「受け子」を担当した梅山容疑者の幼なじみという20代の男が逮捕、起訴されており、梅山容疑者は詐欺グループの中で受け子を勧誘するリクルーター役だったとみられる。

 逮捕容疑は、何者かと共謀して、3月14日、警察官や金融庁職員を装って東京都小平市の80代女性に「カードが使われている」「金融庁の職員がキャッシュカードを取りに行く」などと電話をし、女性からカードをだまし取ろうとした疑い。

 梅山容疑者は「友達を受け子のアルバイトに誘ったことは間違いない」と容疑を認めている。