記事詳細

武装集団が高級ホテル襲撃、5人死亡 パキスタン

 パキスタン南西部バルチスタン州の港町グワダルで11日、武装集団が高級ホテル「パールコンチネンタルホテル」を襲撃、ロイター通信などによると、少なくともホテルの警備員ら5人が死亡、4人が負傷した。同州の分離独立を主張する反政府武装組織「バルチ解放軍」が「中国人や外国人投資家を標的にした」とする犯行声明を出した。

 グワダルは中国が提唱する「一帯一路」の一環として、中国新疆ウイグル自治区から道路やパイプラインを結ぶ「中国・パキスタン経済回廊」構想の最重要拠点の一つ。