記事詳細

「オッパイ」発言の丸山議員、衆院聴取を欠席 「休養2カ月」の診断書提出

 北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)は24日午前、衆院議院運営委員会が求めた理事会での事情聴取を欠席した。高市早苗委員長によると「2カ月間の休養が必要」とする診断書が提出されたといい、病名は本人の意向で公表できないという。理事会は今後の対応を協議した。

 北方領土へのビザなし交流訪問に参加した丸山氏は、国後島の宿舎で酒に酔い、元島民の訪問団長に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか」と質問。さらに、「女のいる店で飲ませろ」「女を買いたい」「オッパイ! オッパイ! 俺は女の胸を揉みたいんだ!」などと暴言を連発し、禁止されている宿舎からの外出を試みていたことが判明している。

関連ニュース