記事詳細

鈴木さん“聖地”復元プロジェクト! 和歌山県「鈴木屋敷」に地元の有志ら支援要請 (2/2ページ)

 市と復元の会は、屋敷の建て替え工事などの事業費に約1億5000万円を見込む。うち約9000万円は国などの補助金で対応。残る約6000万円は「企業版ふるさと納税」で寄付を募っている。昨年度は自動車大手「スズキ」が200万円を寄付するなど、県内外の8社から計500万円の支援を受けた。

 また、4月からインターネット上で資金を集めるクラウドファンディングを開始した。金額に応じた返礼品を用意。紀州漆器で作った「鈴木証明書」や、鈴木さん以外に贈られる「鈴木サポーター証」を発行する。いずれも、市内の飲食店で提示すれば、割引などのサービスが受けられるようにする考えだ。

 復元の会の平岡溥己事務局長は「鈴木さんのルーツを守り、継承して、海南市を知ってもらうきっかけになればうれしい」とほほえむ。

 全国の佐藤さん、高橋さんも、負けてられません。

関連ニュース