記事詳細

【スクープ最前線】「韓国は2、3年で崩壊する!」韓国政財界人が米に泣きつくも… トランプ氏は文氏に激怒! 正恩氏はクーデターにおびえ 南北に近づく存亡の危機 (3/3ページ)

 「韓国の政財界人が、極秘裏に米政府関係者に会い、『政治も経済も外交も最悪だ。韓国は2、3年で崩壊する。文氏は言論弾圧を行っている』と泣きついている。軍のクーデターを警戒する声もある」

 次は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮だ。深刻な食糧難のなか、「正恩一家だけがステーキを食っている!」と、軍や人民の怒りが爆発し、こちらもクーデターにおびえている。

 「米ニューヨークにある北朝鮮国連政府代表部前で5月中旬、脱北者団体の代表らが、安保理決議違反である北朝鮮の短距離弾道ミサイルの発射に反発し、糾弾デモを行った。ここで脱北者団体の代表は『正恩暗殺懸賞金1億ドル(約109億円)!』を宣言、宣伝ビラを配った。この映像は一部ネットでも流れた。宣戦布告だ」

 「彼らは今月下旬から、懸賞金のビラ50万枚を、韓国側の非武装地帯(DMZ)近くから風船などを使って、北朝鮮国内にバラまく予定だ。それを文政権が必死で妨害している。全世界で、脱北者が正恩打倒に立ち上がった。その数は15万人以上。彼らは文政権を『従北主体思想派』と断定。ホワイトハウスに『正恩政権と一緒に文政権を倒せ』と要請、圧力をかけている」

 状況は、にわかに緊迫化している。

 それにしても、文氏にはあきれるばかりだ。自国の置かれた危機的状況すら把握できていない。国際法を無視する、平気でウソをつく、やることは「異常な自画自賛」と「信じられない身勝手な要求」ばかり。

 来月、大阪で開催されるG20(主要20カ国・地域)首脳会議に合わせて、日韓首脳会談が取り沙汰されている。冗談はやめてくれ。トランプ氏すら見限った、文氏との首脳会談など、笑止千万、もってのほかだ。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

関連ニュース