記事詳細

【永田町美人秘書】同じ名字で…○○元首相も“1年生議員”と勘違いされた!?

 丸山穂高衆院議員が北方領土のビザなし交流で問題を起こした件で、丸山和也参院議員のところに、抗議電話がきているという。だけど穂高は衆院で、和也は参院。顔も年齢も全然違うのに、間違えるか?

 と思っていたら、その種の間違いというのは、結構あるのよね。

 例えば、野田佳彦政権の時、野田国義(当時、民主党の当選1回の衆院議員)事務所に、いきなりズカズカと数人の見知らぬ団体が入ってきた。そして、事務所内に貼ってあるポスターを指さして、「この人が、いまの総理大臣なんだよ」「へえ、そうなんだ」と勝手にしゃべって、感動して去っていったとか。

 きっと名字が同じだから間違えたのだろうけど、「野田佳彦」と「野田国義」ではファーストネームも顔も体重も全然違う。そもそも、1年生議員と間違えられる首相なんて、野田政権ってどれほど存在感がなかったのか…。

関連ニュース