記事詳細

教え子女児に強制性交疑い 小学校教諭を逮捕

 青森県警黒石署などは6日、強制性交の疑いで、同県弘前市土手町、教諭の男(44)を逮捕した。男は、勤務する公立小学校の教え子の女児にわいせつ行為をした疑いが持たれているが、「一緒に(簡易宿泊施設には)行ったが、やっていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月20日午前10時35分ごろから午後5時15分ごろの間、弘前市内の宿泊施設で、女児が13歳未満と知りながらわいせつな行為をした疑い。

 県警によると、20日は運動会の代休だった。女児が家族に被害を打ち明け、家族と小学校の校長が警察に相談した。