記事詳細

“宇宙かあさん”が初演説 国民・水野素子氏「直接市民の声を国会に届けたい」

 国民民主党から、夏の参院選東京選挙区(改選数6)に新人として立候補する「宇宙かあさん」こと水野素子氏(49)=宇宙航空研究開発機構(JAXA)を休職中=が7日夕、JR新橋駅前で初の街頭演説を行った。週末の金曜日、熱心に聞き入るサラリーマンもいた。

 「日々の悩み、社会の課題を解決するアイデアは、私たち市民の中にしかない」「直接市民の声を国会に届けたい」

 水野氏は小雨降りしきるなか、こう訴えた。年金制度の見直しや防災、女性や子供などのサポート、イノベーション立国などを掲げている。

 玉木雄一郎代表も応援に駆けつけ、「(参院選で党として)新しい答えをお示ししたい。その答えが水野さんだ」と太鼓判を押した。