記事詳細

【海外こぼれ話】洗濯機で“35分間”ネコを洗濯したら…

 米ミネソタ州で、洗濯機で洗濯物と一緒にネコが洗われてしまう出来事があった。ネコは35分間“洗濯”された後、肺に水が入るなど一時危険な状態だったが、現在は食事ができるまで回復した。米メディアが伝えた。

 飼い主は洗濯機が停止後、中にいたネコに気付き、すぐに動物病院に運んだ。完治の見込みといい、飼い主の家族は「奇跡のネコ」と持ち上げたが、少なくとも治療費7000ドル(約75万円)がかかったという。(共同)

関連ニュース