記事詳細

元プロボクサー「ピューマ渡久地」 傷害容疑で逮捕 

 沖縄県警石川署は2日、駐車場で口論になった男性保育士(30)の顔を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いで、同県沖縄市泡瀬、元プロボクサーの無職、渡久地隆人容疑者(49)を現行犯逮捕したと明らかにした。署によると容疑を否認している。

 渡久地容疑者は元日本フライ級王者で「ピューマ渡久地」のリングネームで活躍。署によると、被害男性とは面識はなく、事件前、酒に酔った状態で男性が乗っていた車のボンネットを手でたたき、口論になった。