記事詳細

体内に覚醒剤入り容器69個 ポルトガル人逮捕

 警視庁組織犯罪対策5課は3日までに、覚醒剤入りの容器をのみ込み、体内に隠して密輸しようとしたとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、ポルトガル国籍の職業不詳、アンドラーデ・マルコ・アウレリオ容疑者(42)を逮捕した。長さ約4、5センチのプラスチック製容器69個が体内から見つかり、覚醒剤計673グラム(末端価格約4000万円)が入っていた。

 逮捕容疑は6月27日、ドイツのフランクフルト国際空港から羽田空港に覚醒剤9・76グラムを隠して密輸しようとした疑い。調べに対し「ノーコメント」としているという。