記事詳細

【海外こぼれ話】保安官事務所に突撃の男…お詫びにドーナッツ?

 米西部ワシントン州の保安官事務所に男(26)が窓ガラスを割って押し入った。ところが何を盗むでもなく「ルームメートを殺してしまいそうだから捕まえてほしい」と説明し、おわびの品としてドーナツを差し出した。米メディアが伝えた。

 男は思惑通り拘束されたが、事務所は「こうしたドーナツの宅配はお勧めできない」。男は見つかるまでの間、事務所でテレビを見ながら葉巻を吸っていたという。(共同)

関連ニュース