記事詳細

韓国、日本の「100制裁案」に戦々恐々 「報復カードのうちやっと1つが出てきた」メディア懸念 (2/2ページ)

 中央日報(日本語版)は3日、元高位官僚の話として、「日本政府が準備した100件余りの報復カードのうち、いまやっとその1つが出てきた」と伝えた。

 徴用工訴訟で、日本企業に実害が生じた場合、日本政府は対抗措置を発動する方針で、制裁案は想定されている=別表。

 中央日報の記事にも、「農・水産物の輸入制限」「戦略物資の輸出制限」「短期就職ビザの制限」「送金制限」などが並んでいる。

 韓国に精通するジャーナリスト、室谷克実氏は「日本企業に実害が出るまで『制裁』はできないが、韓国対象の『優遇措置』は多々ある。韓国製品の検査厳格化など、少しずつ見直して、『日本の怒り』を韓国に伝えるべきだ」と話している。

関連ニュース