記事詳細

韓国が日本に協議要求 輸出規制強化「国際規範に合致しない」

 日本政府による韓国向け輸出規制強化が発動されたことを受け、韓国産業通商資源省は4日、対応策を議論する会議を開いた。同省の兪明希・通商交渉本部長は「日本の措置は世界貿易機関(WTO)などの国際規範に合致しない」とした上で「韓国側が提案した協議に速やかに応じることを求める」と述べた。

 韓国大統領府は4日、輸出規制強化が不当であり、自由貿易主義に背くという点を主要国に説明し、国際的世論として広めていくと表明した。

 4日の会議で兪氏は「今回の措置は両国の経済関係を傷つけるだけでなく、世界の貿易秩序と第三国の企業にも深刻な被害を及ぼす」として、改めて撤回を強く求めた。

 また、半導体の材料や部品の輸入先の多様化や、国内調達網の強化などの対策を近く発表すると明らかにした。 (共同)

関連ニュース