記事詳細

山本太郎氏、比例から出馬表明 「市民の力を示す」

 選挙区と比例代表の、どちらで出馬するかが注目されていた政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表(44)は3日、公式ブログで比例代表から出馬すると表明した。

 同団体は、東京選挙区から沖縄創価学会壮年部の野原善正氏(59)を擁立し、比例1位に難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を抱える会社役員の舩後靖彦氏(61)、2位に脳性まひで重度障がいがある木村英子氏(54)を擁立し、山本氏は3位以下となる。

 山本氏は3日、都内で会見し、「自分の議席を守るためではない。より議席を増やせる市民の力を示す必要がある」と語り、5議席獲得を目指す。

関連ニュース