記事詳細

【海外こぼれ話】刑務所の中の“発明王”!? 野菜からアルコールを密造

 米南部アラバマ州の刑務所で、受刑者が野菜を発酵させアルコールを密造していたと保安官が明らかにした。AP通信が報じた。

 ここの受刑者らには、電子たばこをタトゥーを彫る器具に改造したり、制汗剤の容器をさいころに作り替えたりした“前歴”も。それらの罰として数年前から果物の支給が停止されたため、酒の原料として野菜に目を付けたもようだ。今回は罰はないという。

関連ニュース