記事詳細

【海外こぼれ話】アウディをサウナに改造! 名付けて“サウナウディ”はいかが?

 エストニアの首都タリンで、スプリンクラーの保守点検技術者の男性(29)が、自家用車のアウディをサウナに改造、1日75ユーロ(約9100円)で貸し出している。ロイター通信が伝えた。木製の板を敷き詰め、ハンドルの横にまきストーブを設置。ボンネットに煙突を取り付けストーブをたくと約60度のサウナに。名付けて「サウナウディ」。誕生パーティーにサウナを借りようとしたが、高すぎたため改造を思い付いたのがきっかけという。

関連ニュース