記事詳細

【幸せおじさん製造所】パートナーと生理日の情報を共有しよう 「体調把握」が深めるコミュニケーション (1/2ページ)

 今までパートナーと生理についてお話しされたことはありますか? 世間的にタブー視されがちなので、そういう話を表に出しづらい方もいるのではないでしょうか?

 私は小学生の頃、保健体育の授業で生理について学ぶ際に男性と別室にされました。その頃からなんとなく、「生理というものは、男性には伝えちゃいけないもの」という意識が芽生えました。

 しかし大人になり、生理との付き合いが長くなるにつれて、その“タブー”自体に疑問を抱くようになりました。男女が共存しながら生きていく中で、女性の身体のメカニズムを男性も知っても良いと思うのです。

 私はピルの処方をする前まで、今のパートナーと生理日を共有していました。彼が生理日予測アプリを入れて、私の生理時期を把握してくれていたのです。

 最初は旅行の日程を合わせるのに効率的だなということしか考えていませんでした。ある日のデート中、「なんか今日、話しかけても冷たいんだけど」と言われ、自覚がなかったのであぜんとしていると、彼が携帯のアプリを開き、「あ、今日はPMS(生理前症候群)で、機嫌が悪くなりやすいんだね」と気遣ってくれたのです。

関連ニュース