記事詳細

【編集局から】職場に財布忘れるも1日気付かず…“キャッシュレス社会”実感も油断は禁物

 久しぶりにホームラン級の失敗でした。恥ずかしながら、職場に財布を忘れたまま、ほぼ1日気付かなかったのです。

 言い訳ではありませんが、最近は“キャッシュレス社会”の波に乗り、買い物はほとんどスマホ決済アプリで済ませていました。

 財布を忘れたまま会社を出てコンビニに寄り、帰宅してからも財布を使わず、翌日は取材現場に直行しましたが移動も電子マネーで決済しました。ようやく異変に気付いたのが、取材の合間に昼食をとろうと思い立ったときでした。あまりに現金を使わなかったので、どこに財布を忘れたのか中々思い当たらず冷や汗が止まりません。職場にいた同僚に電話をかけ、財布の無事を確認しましたが、「バカじゃないのかなと思いました」とチクリと刺さる小言も頂きました。

 取材現場周辺でもスマホ決済は大活躍で、昼食のメニューにも困ることもなく、財布の回収に向かったのは取材が落ち着きすっかり日が暮れてからでした。

 キャッシュレス社会は確実に迫ってきていると実感した1日でしたが、「7pay(セブンペイ)」の不正利用が発覚したのも同時期のこと。当たり前ですが、財布があってもなくても油断は禁物ということでしょう。(R)