記事詳細

フェイスブックに制裁金5400億円 個人情報の流出問題めぐり

 米交流サイト大手フェイスブック(FB)の個人情報の流出問題を巡り、米連邦取引委員会(FTC)は、約50億ドル(約5400億円)の制裁金をFBに科すことで和解する案を承認した。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が12日報じた。FTCによる制裁金では最大になるという。

 米司法省が最終判断するが、結果が覆ることは通常ないという。早ければ来週にも発表される見通しだ。FTCは、英政治コンサルティング会社がFBの最大約8700万人分の個人データを不正に利用した問題を受け、調査を進めてきた。(共同)