記事詳細

参院議長に山東昭子氏選出へ

 自民党は今期限りで引退する伊達忠一参院議長(80)の後任として、参院選で史上最多の8度目の当選を果たした山東昭子元参院副議長(77)を充てる方針を固めた。8月1日召集の臨時国会で正式に選出される。

 山東氏が所属する麻生派(志公会)会長の麻生太郎副総理兼財務相が山東氏を推しており、安倍晋三首相(党総裁)も了承する見通しだ。参院自民党の主要派閥も合意している。女性の参院議長は、2006~07年に務めた扇千景氏以来、2人目となる。

 山東氏は俳優やタレントとして活躍した後、田中角栄首相にスカウトされ、1974年の参院選で初当選した。科学技術庁長官や参院副議長を歴任した。

 参院副議長には、野党第一党から選ぶのが慣例で、立憲民主党からは小川敏夫元法相らの名前が取り沙汰されている。

関連ニュース