記事詳細

【永田町美人秘書】嫌われまくった「選挙のプロ」の所業

 選挙があるたび、姿を見かけるのが「選挙のプロ」を自称するA氏。3年前の参院選では某候補の選挙事務所にスタッフとして入り込んだものの、公職選挙法もろくに知らないくせに若いスタッフに威張り散らし、嫌われまくって四面楚歌(そか)に。とうとう、途中で事務所から姿を消す羽目になったとか。

 A氏は今回の選挙でも、いろんな事務所に出没していたという目撃談がある。

 その中の1つであるB事務所の秘書Cさんは「ああ、あの人ね。うちの地元事務所にも来て、『財布をなくした』と大騒ぎしていた。もっとも、財布はすぐに出てきたらしく、選挙応援に行くうちの議員をタクシーで追いかけていったけど迷惑な話よ」という。

 それ以来、A氏はB事務所を中心に、複数の議員事務所で「要注意人物」としてマークされているらしい。当の本人は知らないらしいから、幸せなのかも(苦笑)。

関連ニュース