記事詳細

安倍首相が夏休み入り 29日まで

 安倍晋三首相は24日、山梨県鳴沢村の別荘を訪れ、静養に入った。29日まで友人らとゴルフや会食を楽しむ予定。例年は8月のお盆を中心に夏休みを取っている。今年は参院選で全国を遊説に飛び回ったため、早めの休暇で疲れを癒やす。