記事詳細

「非常におもしろい政党」丸山穂高氏、N国党入りに前向き

 超異色の国会タッグが誕生するのか-。参院選で初議席を得て政党要件を満たした「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表は25日、無所属の丸山穂高衆院議員と国会内で会い、N国党への入党を要請した。丸山氏は会談後、「非常におもしろい政党だ。NHK改革の必要性では折り合える。持ち帰って近々判断したい」と記者団に語った。

 注目の会談で、立花氏は「NHK改革だけ合意いただければ、他は条件を出さない」と伝えた。N国党は政見放送で「NHKをぶっ壊す!」などと過激な主張を展開。受信料を支払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル放送」の導入を訴えている。

 丸山氏は前向きな姿勢といい、支援者らと相談したうえで、週明けの29日にも判断するという。

 丸山氏は今年5月、北方領土へのビザなし交流訪問団に同行し、酒に酔って「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」などと元島民に質問し、日本維新の会を除名になった。

関連ニュース