記事詳細

韓国経済“総崩れ”危機!? 「ホワイト国」剥奪で石油、車…除外対象「1000品目」に拡大か (2/2ページ)

 「ホワイト国」から除外されると、食料品や木材などを除いた多くの品目で「軍事転用の恐れがある」とされた場合、韓国の輸出企業は日本の経産省に許可を得る必要がある。それが「1000品目以上」に拡大するとみられているのだ。

 韓国としては、早急に自国の輸出管理体制を見直すべきだが、「反日」に凝り固まった文政権は、世界貿易機関(WTO)だけでなく、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉会合など、あらゆる国際会議の場を利用し、日本の措置撤回を求め、国際世論の支持を取り付けたい考えだ。

 文政権の与党関係者は「東京五輪にも影響が及ぶ」「平和の祭典である五輪を主催する資格はない」と恫喝(どうかつ)じみた警告をしてきた。

 韓国が東京五輪をボイコットするなら、日本人の多くは「それは残念」「仕方ないね」と、無理には止めないだろう。

関連ニュース