記事詳細

中谷元防衛相「ホルムズ海峡に自衛隊派遣を」 米の「有志連合」構想めぐり

 自民党の中谷元(げん)元防衛相は28日、フジテレビ系の報道番組「日曜報道THE PRIME」に出演し、ホルムズ海峡周辺でのタンカー護衛に向けた米国の「有志連合」構想について、自衛隊法に定められた海上警備行動を発令し、「速やかに自衛隊の派遣を決断すべきだ」と述べた。

 「有志連合」構想をめぐっては、マイク・ポンペオ米国務長官が25日、米FOXニュースのインタビューに、英国、フランス、ドイツ、ノルウェー、日本、韓国、オーストラリアの順に国名を挙げ、「原油などが通過するこの海域で利益を得ているすべての国は、自国の利益だけではなく、自由で開かれた航行を守るために、有志連合に参加する必要がある」と語っていた。

 日本政府は派遣に慎重な姿勢を崩さないが、中谷氏は「派遣を躊躇(ちゅうちょ)することは国益を損なう」とも語った。

関連ニュース