記事詳細

京成線が停電…エアコン止まり9人搬送

 6日午前8時半ごろ、京成電鉄で停電が発生し、直通運転している都営地下鉄浅草線や北総鉄道でも運行中の電車が停止した。駅間で計8本が止まり、東京都墨田区の押上線八広駅の近くでは乗客15人が体調不良を訴え、男女計9人が病院に搬送された。

 15人は20~60代の男女で、手足のしびれやめまいを訴えた。乗り合わせた女性(34)は「エアコンが止まり、蒸し暑くなった」と話した。都心部の気温は午前9時時点で32・5度だった。

 搬送者が出たのは八広-四ツ木間に止まった青砥発三崎口行き普通電車(8両)。車両を保有する京急電鉄によると、非常用電源の容量が小さく、停電時は無線機や扇風機は使えてもエアコンは動かせないという。

 乗客約900人は線路上に降り、約50メートル離れた八広駅まで歩いて移動した。