記事詳細

大型台風10号発生 盆休み中に関東直撃も

 気象庁によると、6日午後3時の観測で、太平洋のマリアナ諸島で熱帯低気圧が大型の台風10号に変わった。中心の気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。中心から半径560キロ以内は風速15メートル以上の強風域。時速15キロで北西に進んだ。盆休み中に関東地方を直撃する恐れもあるという。