記事詳細

「ガソリン携行缶持って」少女像撤去を要求… 「表現の不自由展」業務妨害容疑で59歳男逮捕

 「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、愛知県警は、危害を予告するファクスを送ったとして、威力業務妨害の疑いで同県稲沢市のトラック運転手、堀田修司容疑者(59)を逮捕した。

 少女像を「大至急撤去しろや。さもなくばガソリン携行缶を持って館へおじゃまする」などと書いたファクスを県美術館宛てに送り中止させた疑い。ガソリンと携行缶は購入しておらず、いたずら目的だった可能性があるとみている。