記事詳細

韓国向け半導体材料輸出、1件許可

 政府が韓国向けの輸出管理を厳格化した「フッ化水素」など半導体素材3品目に関し、国内メーカーから許可申請があった輸出1件を許可したことが分かった。半導体の基板に塗る感光剤の「レジスト」という。また、政府が輸出管理強化の一環として、軍事転用が容易な製品や技術の輸出を制限するリスト規制の対象品目の拡大を検討していることも分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

 「審査の結果、軍事転用などの懸念がなければ輸出は許可する」との方針を政府は示しており、今回、輸出を許可したことで、韓国が主張する「禁輸措置」には当たらないことを示した形だ。

関連ニュース