記事詳細

小泉進次郎氏“電撃婚”で再注目! 9月改造で「初入閣」あるか 復興相、厚労相、総務相、少子化担当相の声も (1/2ページ)

 政界のプリンス、自民党の小泉進次郎衆院議員(38)と、フリーアナウンサーの滝川クリステル(41)は8日、婚姻届を提出した。2人は前日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相と菅義偉官房長官に報告後、記者団の前で電撃的に発表。猛暑の日本中を駆けめぐったビッグニュースに、永田町では9月に予定される内閣改造・党役員人事での「進次郎氏の初入閣」が改めて注目され、さまざまなポストがささやかれている。

 「政治の世界は戦場だが、クリステルさんといると、『この場所はよろいを脱ぎ、武器を置き、無防備でいい』と思えた。結婚の決め手は、理屈じゃないですね(笑)」

 進次郎氏は7日、滝川の隣で、照れながら記者団に語った。滝川は妊娠中で、年明けに出産予定だという。

 父親の純一郎元首相の地盤を引き継ぎ、2009年衆院選で神奈川11区から初当選した進次郎氏。当選4回。爽やかなルックスと巧みな弁舌で国民的人気を集め、国政選挙では「自民党の顔」として全国を東奔西走してきた。

 今回の慶事を受け、永田町では早くも進次郎氏の初入閣に「当確」のランプがともった。自民党青年局長や農林部会長、厚生労働部会長を歴任してきた経歴から、農水相や厚労相は考えられる。

関連ニュース