記事詳細

「トロピカル・メンソール」など新製品3種 「IQOSストア梅田」で発表会

 フィリップ モリス ジャパンは、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」専用たばこスティックの新製品3銘柄の発表会を7日、大阪・北区のIQOSストア梅田で開催した。

 「マールボロ・ヒートスティック・トロピカル・メンソール」「ヒーツ・フロスト・グリーン」「ヒーツ・クール・ジェイド」の3種。全国のIQOSストアなどで販売中。「トロピカル・メンソール」は19日から、全国のコンビニなどでも販売する。

 発表会に出席した世界的パティシエの青木貞治氏は「僕たちの業界は意外と喫煙者が多く、僕も30年以上吸っている。3年前からIQOSに替えたが、たばこの匂いが気にならない」と語り、「トロピカル・メンソール」について「鼻孔を抜ける爽やかな香りと良い葉っぱの味わいもある」。青木氏は同製品にインスパイアされてマカロンを開発。「トロピカル・メンソールを2、3回味わった後にマカロンを半分口に含む」と、両者のマリアージュが広がるという。同ストアでは会員に期間限定で無料提供している。

 同社の関西リージョンの中西一郎ジェネラルマネジャーは「今後もIQOSユーザーの嗜好に合わせた開発を進めていきたい」と話している。