記事詳細

北朝鮮がまた飛翔体発射 米韓軍事演習に反発

 【ソウル=名村隆寛】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は10日、東部の咸興(ハムフン)付近から2発の飛翔(ひしょう)体を日本海に向けて発射した。北朝鮮は7月25日以降、新型短距離弾道ミサイルなどの飛翔体を発射しており、今回で5回目。

 米韓は今月5日から合同軍事演習を始めており、北朝鮮外務省は「侵略的性格」があり、米朝首脳や南北首脳間の合意に対する「公然たる違反だ」と非難している。

 米韓両軍は追加発射の可能性に備え警戒を強めている。(産経新聞)