記事詳細

韓国国内でもついに登場した「貿易戦争に勝ち目なし」論 (2/2ページ)

 それでもなお報復措置を行なうとなれば、〈GDPの減少幅が韓国は3.1%、日本は1.8%まで大きくなる〉とし、韓国企業が物資確保に失敗すると、韓国のGDP損失幅は4.2~5.4%にまで上昇し、両国企業の競争力が落ちれば、そこへ中国企業が入り込んでくるという。

 ようやく冷静で自制的な意見が出始めたとしたら日本にとっては朗報だが、国家のトップ自ら「結局は日本経済に大きな被害が生じる」(文寅在大統領)と言っているうちは、建設的な議論ができそうにない。

 ※週刊ポスト2019年8月16・23日号

NEWSポストセブン

関連ニュース