記事詳細

「国際」を名乗るのをやめて! 成田空港が本当に使えなくてキツい 来年の五輪を乗りきれるの? (2/3ページ)

 車で行っても都内から1時間半はかかります。しかも駐車場が糞ほど高いので、周辺のパーキングに停めて空港までマイクロバスで行かなければなりません。しかもしかも、第三ターミナルには一般の車が入れないので(なんでやねん!)、第二で降ろしてもらって、そこからは上記と同じコースを辿らなければなりません。

 成田で降りた場合は、この逆の順路となります。この複雑怪奇な都心への道を、はたして外国人はすんなりと理解することができるのでしょうか? 現状だって道がよく分からずに、日本のど田舎のど真ん中(成田)で路頭に迷っていそうな方々を多くお見かけします。

 すみません、文句はまだ続きます。

 問題なのは第三ターミナルの中です。この写真を見て下さいますか。成田の第三ターミナルって、激せまな上に、天井がないんですよ。お洒落なんだか、経費削減なんだか分かりませんが、配管やダクトなどが剥き出しになっているんですよ。

 これって、「お前らみたいなLCCを使う貧乏人には、天井はいらんやろ」と言われているような気持ちになるんです。

 朝から成田くんだりまで行かされて、複雑な経路をやっとのことで第三ターミナルに着いたら、狭い空間に押し込められ気持ちが塞いでいるところに「天井なし」です。今から旅をしようとしている人々をブルーな気持ちにさせる、世界でも稀有な空港なのです(これがグッドデザイン賞を受賞ですって。誰だよ審査員!)。

 しかも、荷物チェックを受けて飛行機の乗り場に行こうとすると、無駄にS字になった空間を歩かされ3階ほどの高さにまで行かされ、そこで自動ドアが開いたと思ったら「廊下の体をした外」に出されます。もちろんノーエアコンです。そこを100mほど歩いたら今の季節は汗が吹き出してしまいます。やっと乗り場へ着くと自動ドアがあり、今度はエアコンがキンキンに効いているので体調を崩しそうになります。

TABLO

関連ニュース