記事詳細

わいせつ動画出演募集、31歳の男を再逮捕 2年で売り上げ1740万円

 兵庫県警生活環境課は13日、インターネットのわいせつ動画の出演者を募集したとして、職業安定法違反(有害業務の労働者募集)の疑いで同県姫路市東山、自営業、山口広樹容疑者(31)を再逮捕した。

 同課によると、山口容疑者は今年7月までの約2年間に京都や香川など4府県の20~36歳の女性19人を出演させて約1740万円を売り上げた。

 再逮捕容疑は4月28日と6月15日、女性(20)に「アダルトはやらなくていいから体験で出てみてよ」と言って、インターネット動画投稿サイト「FC2ライブ」を利用したライブ配信に出演するよう勧誘した疑い。女性を山口容疑者に紹介したとして同法違反容疑で無職の男(27)も13日逮捕した。

 山口容疑者は7月、わいせつな動画をライブ配信したとして公然わいせつ容疑で逮捕、起訴された。同課は「映像送信型性風俗特殊営業」の届け出をせずに動画配信した疑いもあるとして、風営法違反容疑でも書類送検する方針。