記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】覚悟のない不倫なんてやめてしまえ! 不貞行為を続けるおじさんの「愛」とは? (1/2ページ)

 「俺、いま若い彼女いるからさ~」。おじさま世代の飲み会で、平然と不倫を暴露する人をごくたまにお見かけします。

 不貞行為を自ら明かす、その真意は? と不思議に思うのですが、「子供と妻がいながらも若い子と付き合っちゃうモテる俺」自慢のようにも見えます。

 結婚はしていても、ドキドキしたいし、気になる人ができてしまう。その気持ちは、人間という生物上、仕方がない部分なのかもしれません。

 しかしそんな男性を見ていると、不倫で妻から訴えられ、彼女に数百万単位の請求がきたらどうするのかな、と気になります。私から見たら、家庭という現実から離れて、娯楽として若い姉ちゃんと恋愛ごっこを楽しんでいるようにしか見えないのです。

 鼻息荒くモテる自慢してくるおじさんに、「キャバクラや、風俗じゃ満足できないんですか?」と聞くと、「そういうのじゃないんだ。お金が絡まない愛がいいんだ俺は!」と力説される。

 そのおじさんは、彼女が本当に大好きで愛している。だけれど、奥様と離婚する選択肢は考えていないようです。ここに、私は疑問を感じます。このおじさんたちの「愛」とは何なのかと。

関連ニュース