記事詳細

日本主導のステルス機は成功するのか? 防衛省が「F2」後継機の開発着手へ 専門家「日本の開発技術は高い」 (2/2ページ)

 ところで、実証機「X2」の実力はどうだったのか? 日本主導でステルス戦闘機の開発は成功するのか?

 軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「実証機『X2』のステルス性やエンジン能力は高かった。IHIはエンジンを進化させて、F22と同等の出力を持つエンジンを開発している。F2後継機の単独開発は難しいが、こうした技術は継承しなければならない。自国技術を失えば、米国などに完成機を高く売りつけられるだけになる。例えば、『日本が80%、米国が20%』の共同開発ができれば理想だ。政府・与党の頑張りに期待したい」と語っている。

関連ニュース