記事詳細

警察病院から逃走の韓国籍男、名古屋で窃盗か 防犯カメラに似た人物

 窃盗容疑で逮捕後、入院先の東京警察病院(東京都中野区)から18日に逃走した韓国籍の金●(=さんずいに元)基容疑者(64)と特徴が似た人物が、名古屋市で20日に起きた窃盗事件の現場付近の防犯カメラに写っていたことが26日までに捜査関係者への取材で分かった。金容疑者が逃走中に事件を起こした疑いがあり、警視庁が行方を追っている。

 捜査関係者によると、金容疑者は18日早朝、同病院から逃げた。付近でバスに乗ると、JR中野駅で練馬区に向かう別のバスに乗り継ぎ、その後はタクシーなどで都外へ移動した。20日に名古屋市の薬局で現金が盗まれる事件があり、カメラ画像に似た人物の姿が記録されていたという。